カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興学社高等学院の1階の様子

千葉県松戸市(JR新松戸駅徒歩2分)にある通信制課程・技能連携校の興学社高等学院です。



全日制高校の学校の様子や教室のイメージはわきやすいと思うんですが、通信制高校の学校はどんな風になっているのか、どんな教室があるのかというのはわかりずらいと思います。
そこで、今回興学社高等学院の教室の様子を一部お見せしてイメージを膨らませていただこうかと思います。




≪1階≫ → 小教室、自習室


興学社高等学院のビル1階は教室が全部で5つあります。
あまり大きくない教室で、だいたい20人弱でいっぱいになってしまう大きさです。

え??そんな小さいの?と思われたかたもいるかもしれません。
しかし、興学社高等学院の特徴の一つである、「少人数で目の行き届く教育」というのを実践する上で非常に役に立っているのです。

どういうことかというと、だいたい皆さんが想像する教室というのは、40人~50人が入れる教室だと思います。
中学校や、全日の高校などもだいたいそうです。

一方で興学社高等学院の1階の教室はどうかというと、ぎゅうぎゅうでも20人教室。普通は平均して10人強での授業をしています。


そうです!!!先生一人に対して生徒が約10人。
だから目の行き届く授業ができるのです。


どこでつまずいているのか?
何が得意なのか?
何をしている時が楽しいのか?
何を求めているのか?

教員は日々生徒の顔を見ながら授業をしています。


私もそうですが、なによりも相手にされないというのが嫌ですよね。
興学社高等学院は生徒の目を見て、生徒の顔をみて授業をしていきます。


少し話がそれましたね。
では興学社高等学院のビル1階の様子をお伝えします。


通信制高校教室
だれもいない教室です。
ここは「104」!!

今年はどんな授業をするのでしょうか??


通信制高校学校
ここは「102」!!

昨年度は、社会とか数学、理科、英語、国語などの授業が行われました。


通信制高校
ちょっと授業の内容を・・・

これは社会の歴史の時間かな??


このような形で1階の授業が行われています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。