カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポートの授業を覗いてみましょう

千葉県松戸市(JR新松戸駅徒歩1分)にある通信制課程・技能連携校の興学社高等学院教員の塚本です!!!


本日は興学社高等学院のレポート授業の様子を覗いてみましょう
当校独自のスタイルとして、授業が選択できるという授業選択制をおこなっている他、この様なレポート対策期間やテスト対策期間を年間4週間程度実施しています。

通信制高校レポート



これはどのような授業かと言いますと、通信制高校にはやらなくてはいけない3つの決まりごとがあります

その3つとは ①スクーリング ②レポート ③テスト です。

③のテストは中学校の頃でも高校に入った人でもおこなっていると思うのでどのようなものかは分かると思うので省略させて頂きます。


①のスクーリングとはある一定期間決まった時間授業を受けなくてはいけないというものです。通信制高校はスクーリングで本校にいかなくてはならない場合がとても多いです。学校によっては北海道や離島にある場合もあるので修学旅行の一環でいくところもあると聞きます。
しかし、当校の場合は新松戸にて全てのスクーリングを行えます。


②のレポートが今回のテーマですが、レポートとはその単位を修得するために決められた課題をこなさなくてはいけないというものです。
当校では、教科書に沿った形で行っています。
しかし、教科によっては自分一人の力でおこなうことが難しいものもあります。それをこのレポート週間でフォローしていこうというものです。


学年ごとにレポートをこなして、単位修得にむけて課題を作成するというものです。
勉強が苦手な人には辛い時期かもしれませんが、生徒達は一生懸命に先生の話をきいています。


単位が取れるか不安な人でも大丈夫です。
興学社高等学院の教職員全体で取り組んでいきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。