カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信制高校の個別国語の正体

千葉県松戸市の通信制課程・技能連携校 興学社高等学院ネット担当者Tです


今日は興学社高等学院の授業の一つ、

「個別国語」の授業を覗いてみましょう

通信制高校授業
個別国語とは、この様に一人一人がブースに分かれ、それぞれのペースで授業を進めていくというスタイルを撮っている授業方式です


国語でも、漢字は得意だけど読解は苦手
古文は勉強したくないけど漢文は勉強したい
今度漢字検定を受けるから集中して勉強したい


国語が苦手だからもう一度基礎からやり直したい
大学受験には絶対に国語が必要だからもっと知識を身につけたい
・・・・・・・


など要望は様々です。
しかし、一斉授業(集団授業)ではできないので、この様に個別に対応していくという形をとっています
教員は色んな生徒n要望にこたえなくてはいけないので、結構大変ですが生徒にあった説明方法、アドバイスなど臨機応変に対応して教員自身も成長させてもらっています。。。




通信制高校授業
個別国語の授業では、この様に教員が周って、丸つけやアドバイスをしています。
集団の授業ではなかなか聞けないことでも個別であれば簡単に聞くことが出来ます


そのためか、人気のある授業の一つです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。