カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験対策の授業があります

千葉県松戸市(JR新松戸駅徒歩2分)の位置にある通信制課程・技能連携校の興学社高等学院です。


本日は大学に向けた授業の紹介をします


興学社高等学院は大学受験・大学進学に向けた授業を行っています。


今年度から始まった授業としては
「受験対策」があります。


受験対策とは、小論文や自己PRなどを書く練習・指導を行っています。


現在は約5割から6割近い人が推薦で決まっています。
と言うことは、「面接」「小論文」「書類」で決まることが増えてきているということです。


そのために、まずは小論文と書類をしっかりとかけなくてはいけません。
いけませんというかそれが出来れば合格に近づきます。


担当は進路指導部の国語の教員が担当していますので過去問を研究したり、どうしたら相手に伝わるか、言葉の表現などもしっかりと学ぶことができます。


オープンスクール開催(5月21日)

千葉県松戸市(JR新松戸駅〈武蔵野線・常磐線〉徒歩2分)にある通信制課程・技能連携校の興学社高等学院です。


今日は5月21日(土)に行われるオープンスクールのご案内です


今回は「ペーパークラフト作成」をしようです!!!


紙で動物の形にしてみたり、切り取ったり貼ったりして完成させましょう
図工が得意な人にはもちろん来てほしいです。

また、図工は苦手、手先が不器用という人でも大丈夫


興学社高等学院の雰囲気や学校の様子、授業の進め方、先生達がわかります。
参加して見ると言うのはとても勇気のいるものですが、一度参加してみると、次からは行きたくて仕方が無くなるかもしれませんよ。

そこまでいかなくても、次にオープンスクールに参加してみようかなと思った時にハードルが下がると思います。


是非是非お待ちしています。




■次回以降のオープンスクール

6/4(土) ①10:00~  ②13:30~

 「オリジナルたこ焼き作りに挑戦!」

自分の好きな具材をいれて、世界でひとつだけのたこ焼きをつくろう。
※昨年は、チョコをいれたり、キムチ、マシュマロ・・・



6/18(土) ①10:00~  ②13:30~

 「かんたん手品でマジシャン体験☆」

手品を見た事ある?すごく興奮するよね。
今回はみんなにも手品師になってもらいます。


興学社高等学院の1階の様子

千葉県松戸市(JR新松戸駅徒歩2分)にある通信制課程・技能連携校の興学社高等学院です。



全日制高校の学校の様子や教室のイメージはわきやすいと思うんですが、通信制高校の学校はどんな風になっているのか、どんな教室があるのかというのはわかりずらいと思います。
そこで、今回興学社高等学院の教室の様子を一部お見せしてイメージを膨らませていただこうかと思います。




≪1階≫ → 小教室、自習室


興学社高等学院のビル1階は教室が全部で5つあります。
あまり大きくない教室で、だいたい20人弱でいっぱいになってしまう大きさです。

え??そんな小さいの?と思われたかたもいるかもしれません。
しかし、興学社高等学院の特徴の一つである、「少人数で目の行き届く教育」というのを実践する上で非常に役に立っているのです。

どういうことかというと、だいたい皆さんが想像する教室というのは、40人~50人が入れる教室だと思います。
中学校や、全日の高校などもだいたいそうです。

一方で興学社高等学院の1階の教室はどうかというと、ぎゅうぎゅうでも20人教室。普通は平均して10人強での授業をしています。


そうです!!!先生一人に対して生徒が約10人。
だから目の行き届く授業ができるのです。


どこでつまずいているのか?
何が得意なのか?
何をしている時が楽しいのか?
何を求めているのか?

教員は日々生徒の顔を見ながら授業をしています。


私もそうですが、なによりも相手にされないというのが嫌ですよね。
興学社高等学院は生徒の目を見て、生徒の顔をみて授業をしていきます。


少し話がそれましたね。
では興学社高等学院のビル1階の様子をお伝えします。


通信制高校教室
だれもいない教室です。
ここは「104」!!

今年はどんな授業をするのでしょうか??


通信制高校学校
ここは「102」!!

昨年度は、社会とか数学、理科、英語、国語などの授業が行われました。


通信制高校
ちょっと授業の内容を・・・

これは社会の歴史の時間かな??


このような形で1階の授業が行われています。


4月30日のオープンスクールの日程

千葉県松戸市(JR新松戸駅徒歩2分)にある通信制課程・技能連携校の興学社高等学院のネット担当者です!!


早いもので24年度のオープンスクールがスタートします
現在中学3年生の生徒さん・中学2年生の生徒などを対象にしています☆


2011年度興学社高等学院のオープンスクール第一回は

 4月30日(土)  ①10:00~  ②13:30~

内容:「お金のおもしろゼミナール!!」


となっています。
今回は社会科の教員が担当します。

 お金のゼミナールと聞いてどんな事を想像しますか??

日本ではまだお金という言葉に抵抗感を持つ人も少なくありません。
しかし、資本主義国家である日本では切っても切り離せないものなのです。ですからお金について学ぶことはとても大切です。
お金がどのように流れ、使われ、手元に入って来るのか。そんな事を楽しく学んでいきます


通信制体験入学
※昨年度のオープンスクールの様子!!


例えば、「マクドナルド」
一度は行ったことがあるのではないでしょうか??

ハンバーガーはなぜ100円で販売できるのか?そもそもなぜ100円という値段がついたのか。
そんなことを考えてみたら面白いと思いませんか??



授業ばっかりでは楽しくないと思うので、その後に

”茶話会”(みんなで楽しくお話をしながらジュースやお菓子を食べる時間)をします。


初めてで緊張している人も
友達が欲しいなと思っている人も
先生とお話したいなと思っている人も
学校のこともっと知りたいなと思っている人も


みんなこの茶話会で解決できます



ぜひ、あなたの参加をお待ちしています。


参加希望者は電話か、FAXかメールにてご予約ください!!


TEL:047-309-8181
FAX:047-348-9191
MAIL:khs-shinmatsudo@kohgakusha.com


社会の集団授業


興学社高等学院の集団授業の様子をお伝えします

興学社高等学院は大きく分けて「集団授業」「個別授業」「趣味・特別授業」にわかれています
この中から好きな授業を選択するというしくみです。
※もちろんスクーリング期間として決められた時間割をこなす時もあります。

そこで今回は

「集団授業の社会」

をご紹介します!!

khsimg001


社会といえば、何を思い出すでしょうか???

 「暗記が大変だった」
 「世界史の人の名前が覚えられなかった」
 「年号をゴロ合わせで覚えたっけな」
 「政治・経済の授業は眠かった」
 「テストが難しかった」

など人それぞれ思い出はあると思います
特に社会という今日は好き嫌いが激しい教科の一つでもあります



興学社高等学院の授業は通信制課程を十分に生かした授業作りとなっています


例えば、日本史で有名な出来事…関ヶ原の戦い!!!

普通であれば、関ヶ原の戦いが何年に起こって、どっちが勝ってその後どうなったという進め方になるでしょう。
しかし、それでは楽しくないし、興味を引き出せません。
そこで戦いが起こるまでの背景や、人間関係、裏工作、関ヶ原の地形などの話をします。

テレビで映像やイメージ図を使いながら説明しているものは楽しいですよね??
そのようなことを授業に取り入れ、楽しんでもらいながら歴史を知ってもらう。


そんな授業をしています。


生徒からの人気の授業で、いつも笑いが絶えません。

khsimg002




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。